初心者でも勝てる?FX自動売買の記録

VPSに接続してMT4のインストール

今回はVPSに接続してMT4のインストールまでを書いていきます!(。・ω・。)

VPSに接続

では、さっそくVPSに接続します!

スタート」→「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」をクリック

 

リモートデスクトップ接続」の左下「オプション表示」をクリック

 

「コンピューター」と「ユーザー名」の部分にABLENETから送られてきたメールの、
【 WindowsServer設定情報 】部分の「コンピュータ」「ユーザー名」をコピペする。

接続設定」の部分で、「名前を付けて保存」をクリックして、分かりやすい名前(例 ABLENET.rdp)を付けて保存。

このファイルをデスクトップなどにおいておけば、今後このファイルからVPSにログインできるので楽です!

保存出来たら「接続」をクリック

 

このリモート接続を信頼しますか?」と聞かれるので、「接続」をクリック

 

資格情報を入力してください」と言われるので、メールの「初期パスワード」を入力して、「OK」をクリック

 

このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」と聞かれるので「はい」をクリック

 
これでABLENETのVPSに接続完了です!

 
 

MT4のインストール

後は、使用しているブローカーのMT4をダウンロードしてインストールするだけです!
VPS上からMT4をダウンロードすることも出来ますが、僕は自分のPCからMT4のインストーラーをダウンロードしてVPS上にコピーしました。

Titanの方はこちらからMT4(MetaTrader 4)をダウンロード
https://titanfx.com/ja/trading-platforms/metatrader-4-mt4/

Titan MT4のインストーラー

 
XMの方はこちらからMT4(MetaTrader 4)をダウンロード
https://www.xmtrading.com/jp/mt4

XM MT4のインストーラー

 
ダウンロードしたインストーラーをコピー(Ctrl+C)して、VPSにペースト(Ctrl+V)すればVPS上に簡単にコピーできます。

後は、コピーしたVPS上のインストーラーをダブルクリックしてMT4をインストールして完了です!

 
MT4を1台のPCに複数インストールする場合はこちらの記事を参考にどうぞ↓

 
 
次は、VPSとMT4の自動起動と安定稼働のための設定をしていきます!

 

くらげ
自動売買の出来る環境が出来ました!安定稼働させるためにもう少し設定します!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)海外FXするならTariTali! やっておかないと損です!