初心者でも勝てる?FX自動売買の記録

最強!海外FXのキャッシュバック「TariTali(タリタリ)」

今回の記事はFXでキャッシュバックを受け取れるサービス「TariTali」についてです!( ・`ω・´)
トレードする度にキャッシュバックがもらえるので、海外FXするならやっておかないと損です!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

TariTali(タリタリ)とは

海外のFX業者を主に対象としたキャッシュバックサービスです。
こういったキャッシュバック業者をIB(Introducing Broker)業者といいますが、
他の業者と比べてTariTaliはキャッシュバック率がすごい!

 

なんでキャッシュバックできるの?

僕がFX始めてTariTaliを知った時、最初に疑問に思ったのがこれなのですが、
海外のFX業者の多くは宣伝などの業務の一部をIB業者に委託していて、
ユーザーがIB業者を経由して口座を開設して取引をすると、その取引量に応じてFX業者から報酬がIB業者に支払われます。
その支払われた報酬の大半をユーザーにキャッシュバックするという仕組みです。

海外のFX業者のスプレッドが国内に比べて広いのはこういうところにも理由があるようです。
とはいえ、海外のFXは魅力も多いですからね!

キャッシュバックの流れ

  1. ユーザーがTariTali経由で口座を開く
  2. ユーザーがその口座でトレードする
  3. 取引量に応じて、FX業者からTariTaliに報酬が支払われる
  4. TariTaliから報酬の大半をユーザーにキャッシュバック

 

TariTaliのメリット

キャッシュバック率の高さ

IB業者にもいろいろありますが、こちらも有名なFinalCashBackというIB業者と比較してみました。

 
1ロットあたりのキャッシュバック額(ドル円のレートは110円で計算)

FX業者(口座タイプ) TariTali FinalCashBack
XM(スタンダード口座) 8USD(880円) 6USD(660円)
XM(ZERO口座) 4USD(440円) 無し
Titan(STANDARD口座) 4USD(440円) 3.2USD(352円)
Titan(BLADE口座) 1.2USD(132円) 無し

XMのキャッシュバック率凄い!まぁその分スプレッドが広いですけど。。笑
Titanはスプレッドの狭さを売りにしているFX業者なので、キャッシュバックはXMと比べると少なめです。
でも、トレード毎にこれだけキャッシュバックがもらえるって。。
以前10ロットでトレードしてた時にIB業者を通していたらどれだけキャッシュバックされたことか。orz

 

■追記
2018年10月16日にHighRebateというキャッシュバック90%~のサービスが提供開始されました!
XMの新規・追加口座をTariTali(HighRebate)経由で作成された方は、キャッシュバック率がスタンダード口座またはマイクロ口座で9USD、ZERO口座で4.5USDとなっています!
詳しくはこちらから
キャッシュバックサービスTariTaliがHighRebateの提供を開始!

 

出金手数料が無料

最低支払金額は1,500円からになりますが、出金手数料が無料です!
FX業者毎に異なりますがキャッシュバックされた当日から出金リクエストが可能で、
自動出金にも対応しているので毎月〇日に出金するといったことも可能です。
キャッシュバック受け取りは国内銀行振込のほか、bitwalletにも対応しています。
※2018.09.12からXMの方針によって、XMで取引したキャッシュバックの出金が、お取引後1週間から2週間以内に変更されました。
TariTaliの仕様変更ではないので、他のキャッシュバックサイトに関しても同様の処置が取られるようです。
今まで当日から出金できていただけに少し残念ですが、もらえなくなったわけではないですし、そんなに頻繁に出金しないので僕はあまり気にしていませんが、
取引当日から出金したい方はXM以外の他のFX業者の方がいいかもしれません。

 

取引履歴も確認できる

TariTali!にログインすると、ユーザーページで取引、キャッシュバックの履歴が確認できます!
こんな感じです↓

XM口座の履歴の一部です。
TariTali経由で作った口座で取引すると、自動でTariTaliにキャッシュバック額が反映されていきます。
画像は5ロットでトレードしているので、1回のトレードのキャッシュバックは約4,500円です。

 

TariTaliのデメリット

XMの入金ボーナスが受け取れない

これが一番のデメリットかなと思います。
XMの入金ボーナスは、出金は出来ませんが証拠金として使えるので、あると便利ではあるのですが、資金を移動させたり出金したりすると、その割合によってボーナスも無くなったりするので、今のところ個人的にはあまり重要視していません。
ZERO口座の場合はもともとボーナスないですし、キャッシュバックしてくれた方が嬉しいので!笑

キャッシュバックを受け取る口座とボーナスを受け取る口座といった感じで使い分けられるように、
XMでボーナスをもらえる別口座は作ってありますけどね!今のところボーナス用の口座はあまり使用していませんが。。

 

取扱FX業者が少ない

キャッシュバック率を比較した際の、FinalCashBackと比較すると取り扱いFX業者が少ないです。
XM Trading / Titan FX / HotForex / Tradeview Forex / AXIORY / FxPro / MyFXMarkets / TradersTrust / GEMFOREX / BigBoss (2019.08.16時点)

僕はXMとTitanしか使っていないので今のところ問題ないです。
他のFX業者を使っている方は対応しているか確認してくださいね。

 

標準スプレッドに手数料の上乗せ?

FX業者の中にはIB業者を経由した口座にスプレッドを上乗せする業者がまれにいるそうです。
TariTaliは通常の口座開設と同じスプレッドを提供している業者のみと提携しているので安心です。
もし通常に開設した口座とスプレッドに変動があった場合は、TariTaliが調査してくれるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
TariTaliというサービスをFX始めた頃に知らなかったかと思うと。(´;Д;`)
もしまだTariTaliを使っていないという方がいたら、すぐにでも登録した方がいいと思います!

毎トレードキャッシュバックがもらえるって大きいです!
言ってしまえばスタンダード口座の場合、スプレッド分プラスになりさえすれば建値で決済してもキャッシュバック分プラスになるので、ちょっとした気持ちの余裕も持てます!笑
※ブローカーがXMの場合、5分以内の決済はキャッシュバックされないので気をつけてくださいね!

 

 
TariTali(タリタリ)の登録方法とXM、Titan口座開設方法も書いておきましたのでこちらからどうぞ!

 
今回はこのあたりで!。・ω・)ノ

 

くらげ
TariTali!ほんとにおすすめです。(。・ω・。)
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)海外FXするならTariTali! やっておかないと損です!