初心者でも勝てる?FX自動売買の記録

海外FX自動売買の始め方

国内・海外ともにFXを始められる業者はたくさんあるのですが、ここでは海外ブローカーでFX自動売買を始める手順を書いていきます!

海外FXの魅力といえばハイレバレッジで取引できる、追証なしのゼロカットシステム、豊富なボーナスなどいろいろあるかと思いますが、日本語をサポートしてくれているのかも気になりますよね。(´・ω・`)
僕も使用している今から紹介する海外FXブローカーは日本語のサポートもしていますので、問い合わせに関して困ったことは今のところ全くないです。
営業時間であればブローカーのマイページにログインしてチャットで質問できますし、もちろんメールでも問い合わせできます!

※ゼロカットシステムとは、スイスフランショックなど為替の急激な変動が起きてロスカットが正常に作動しなかった場合などに、口座残高がマイナスになってもマイナス分をFX業者が補填してくれて、口座残高を「0」に戻してくれるサービスのことです。

 

ブローカーとは

自動売買に限らずFXを始めるにはまずブローカーで口座を開設します。
外国為替取引は、個人が直接参加することはできないのでブローカーを介して取引を行います。
ブローカーとは投資家から依頼された売買を市場に取り次いでくれる会社のことです。
僕はTitan FXとXM Tradingというブローカーで取引をしていますが、EAのトレードスタイル等によって使い分けています。
以下、ものすごい簡単な各ブローカーの特徴になります!

 

Titan FX

・スプレッドが海外ブローカーの中では狭い。

通貨ペア Standard口座 Blade口座
EURUSD (平均スプレッド) 1.2pips 0.2pips
USDJPY (平均スプレッド) 1.33pips 0.33pips

※Blade口座は外付けの取引手数料が1ロットあたり7ドル(約700円)別途かかります

・ボーナスはありません

・最大レバレッジ500倍

・ゼロカットシステムあり

・日本語対応OK

・新興ブローカーですが人気の海外ブローカーです。

 
 

XM Trading

・スプレッドが海外ブローカーの中では若干広い。

通貨ペア スタンダード口座 ZERO口座
EURUSD (平均スプレッド) 1.6pips 0.1pips
USDJPY (平均スプレッド) 1.6pips 0.1pips

※ZERO口座は外付けの取引手数料が1ロットあたり10ドル(約1,000円)別途かかります

・口座開設、入金、トレード毎になど豊富なボーナスポイントがもらえる

・最大レバレッジ888倍

・ゼロカットシステムあり

・日本語対応OK

・海外ブローカーで一番人気です

 
 
どちらか一つだけと言われたら個人的には現状Titanかなと思っています。
XMにもボーナスや後で説明するキャッシュバック額など魅力的な部分は多いのですが、スキャルピングのEAなどの場合はスプレッドが狭いというのは大きいので!僕は裁量のトレードもTitanの口座を使用しています。
ただXMにもZERO口座というスプレッドの狭い口座があるので(スプレッド以外の手数料がTitanより高いですが、TariTaliのキャッシュバックがTitanより多いのでそこまで気にはしていません。TariTaliの解説は後ほど)XMだけと言う選択もありだとは思います。僕もスキャルピングタイプのEAはXM ZERO口座で運用しています。(2018.12時点)
両方ともおすすめの人気海外ブローカーなので、両方とも口座を作っておいても大丈夫かと思いますが、もちろんどちらかだけでも大丈夫です!

では、口座の開設から自動売買に必要なVPS、EAの導入までを順番に解説します!

口座開設からEAの設置までを1ページに収めるとかなり長くなるか、だいぶ簡略化した感じになりそうだったので、各記事を別ウィンドウで開くようにリンクしてあります。
順番に見てもらえると海外FXブローカーでの自動売買の環境は整います!!

 
 

1. FXの口座開設

先ほど説明したブローカーでの口座開設からになるのですが、その前にまずTariTaliというキャッシュバックサービスへの登録が一番最初になります!これ重要です!!

僕は何も知らずにFXを始めた時、このキャッシュバックサービスを知らなかったせいで結構な額を損しました。
損というか貰えるものをもらっていなかったと言いますか。。

 
TariTaliの詳しい内容はこちらの記事に書いてあります

 
すでに口座を持っている方も、対応しているブローカーであればTariTali経由の口座に切り替えることは出来るので、新しく追加で口座作った方がいいと思います。
追加口座なら新規口座より手続きが少ないのですぐに出来ますしね!

ということで、今回もまた前置きが長くなってしまいましたが、まずTariTaliに登録。
そして口座開設までの記事が以下リンクになります!

 
 

2. VPSでFX専用のPC環境を手に入れる

FXの自動売買を始めようと思うと、基本PCを24時間つけっぱなしになるので、
VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)の導入を考えると思います。
詳しくは以下記事にまとめました!

 
海外VPSに興味のある方は凄いコスパのVPSも以下記事に載せました!

 
 

3. VPSに接続してMT4のインストールをする

契約したVPSを自分のPCから接続して、VPSにMT4をインストールします!

ちなみにEAを常時動かすためにVPSを契約するわけですが、VPSが無くても当然トレード自体は出来ます。
VPSのMT4以外に自分のPCやスマホにもMT4を入れておけば、わざわざVPSに接続しなくても自動売買のトレードの様子は見られますし、手動で決済することも出来ます!
僕は基本自分のPCかスマホアプリのMT4でトレードの様子は確認しています。

 
 

4. VPS、MT4の自動起動と安定稼働のための設定をします

VPSを契約して、VPSにMT4をインストールすれば後はEAを設置さえすれば基本的には自動売買の環境は完成なのですが、VPSのオートログオン、MT4の自動起動の設定をして、さらに安定した稼働のための設定をしていきます!

 
 

5. いよいよEAの設置します

ようやく下準備は完了したので、いよいよEAを設置していきます!

 
 

おまけ

ここまでで海外FXで自動売買を始める一連の流れは完了したのですが、
他にもお役立ち情報といいますか、便利なサービスがありますので紹介します。

 

bitwallet(ビットウォレット)

 
インターネット上で管理する電子財布サービスです。
僕の場合は、TitanとXMで資金を移したりすることもあるので、その間にbitwalletを挟むと手数料無料で資金の移動が行えます。
利益が出た場合などに出金をする場合も、ブローカーからbitwalletに資金を移してから銀行送金で出金すれば、ブローカーから直接銀行送金するより手数料が安いです!
他にもトレード中に含み損が増えて強制ロスカットされるかも…なんて時にブローカーに急いで入金したい場合も、bitwalletに資金があれば、bitwalletからの入金でクレジットカード同様に即時入金されて便利です!
まぁそういった状態にはなりたくは無いですけどね。。経験談ですけど。。笑

bitwalletへの入金についてですが、クレジットカード入金は手数料が高い(手数料4%~5%)のでおすすめはしません。
銀行振込み(手数料1%)で行うかブローカーからの出金で行った方がいいかと思います。

少し話がずれますが、ブローカーへクレジットカードで入金することもあるかと思います。
ブローカーにクレジットカードで入金すると出金する際は、クレジットカードで入金した額はクレジットカードへの返金扱いになるので、bitwalletには直接移せないのでご注意ください。

ちなみにキャッシュバックサイトTariTaliのキャッシュバックの振込先をbitwalletにすることも出来ます。手数料は無料です!
なので、キャッシュバックされた分をbitwalletにうつして、それをブローカーへうつしてFXに利用するということも手数料無料で出来ます!
登録しておくと何かと便利です!

 
bitwalletの登録はこちらから
https://bitwallet.com/ja/

2019.04.12追記
XMのbitwalletへの出金に関する仕様変更
2019年4月、XMの判断によりbitwalletへの出金はbitwalletからの入金が前提で、bitwalletからの入金額が出金額の上限となるように仕様が変更されました。
なので利益分はbitwalletへの出金が出来なくなってしまいました。
利益分は銀行送金など他の出金方法で出金するしかないです。
bitwalletは手数料が安かったので、残念な仕様変更です。。

 
 
これで設定完了です!

 
最後に、僕は海外ブローカーでハイレバレッジで運用することは、トレードの仕方次第でポジション量の調整さえできればメリットだと考えています。
しかし、国内業者より少ない証拠金で大きな取引が出来るので、ロット数には注意してください!
少ない証拠金で大きな取引が出来るという心のスキをつかれないように僕も気をつけています!笑

以上、お疲れ様でした!

 

くらげ
ステキなシステムトレードライフを!!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)海外FXするならTariTali! やっておかないと損です!