初心者でも勝てる?FX自動売買の記録

Auto Rich(オートリッチ)での運用ロット

今日はオートリッチでの運用ロットについて書いていこうと思います!
運用資金に余裕のある人には、あまり興味のない記事かもです。(´・ω・`)

オートリッチは1口座10ロットまでの運用を推奨しています。
ロット数が大きければ当然、利益は大きくなりますし、負けた時の損失も大きくなります。

オートリッチは半年、一年といった長期投資をベースに考えられているそうです。
もし損失が出て同じロットで運用するのに必要な証拠金が足りない場合は、不足分を口座に追加することになります。

始めたころは何も分かっていなかったので、8~10ロットで運用していたのですが、
思ってた以上に一回の損失額が大きい日があったので。。Σ(゚ロ゚;)(最初に言っといてよ。。)
勝率95%とはいえ、負けた場合の損失の大きさを考えると、今までのロットで運用するのは難しいと思い今は3~5ロットで運用しています。

資金に余裕のある人と、たまに負ける時の事なんて関係ないぜー!って方は8~10ロット運用で問題ないかと思います。笑

単純計算で申し訳ないですが、オートリッチが月に約18日稼働するとして、年に216日稼働することになります。
今までのようにオートリッチのアップデートやオートリッチがトレードをしないと判断する日などもあるでしょうし、何ともいえない部分がありますが、計算が面倒ですし年200日稼働ということにします!笑
過去のオートリッチ勝率は約95%らしいので、年間で10日は負ける計算になります。

勝率95%なら当たり前ですが、計算上はほぼ勝ちます!
ただ負ける日も当然あり、負ける日の額が大きい場合があるということを考慮すると、
運用出来る資金によってロット数の調整はしておいた方がよいかと思います。
とはいえ、8月のように負ける日が集中したり、まさかの損切り2連続!とかいう日が来たら、僕の場合は3~5ロットでも続けるの難しくなるかもですが。。(´・ω・`)

 

ロット数別 1トレードあたりの利益と最大損失

オートリッチを運用するにあたり、ブローカーによって必要な証拠金は変わってきます。
1ロットあたりに必要な証拠金は以下になります。
XM Trading 10万、Titan FX 14万、楽天証券 60万(2018.09時点)

オートリッチは約3pipsで利確し、損切りは約65pipsに設定されているので、
利益は3pips、最大損失は65pipsで計算。ドル円のレートで変わってくるのでざっくりですが。。

ロット数 利益 最大損失
1ロット 約3,000円 約65,000円
2ロット 約6,000円 約130,000円
3ロット 約9,000円 約195,000円
4ロット 約12,000円 約260,000円
5ロット 約15,000円 約325,000円
6ロット 約18,000円 約390,000円
7ロット 約21,000円 約455,000円
8ロット 約24,000円 約520,000円
9ロット 約27,000円 約585,000円
10ロット 約30,000円 約650,000円

※損失に関してはその時の相場状況によって変わりますので、タイムアウトまでに損切りされた場合の最大の損失になります。

 
今のところ最大損失までマイナスになって損切りされたことはたぶん無いです。(2018.09.17時点)それでも結構な負け額の日がありましたが。。
9月最初のトレードで、僕はタイムアウト前に手動に切り替えて最大損失を超える損失を出しました。。orz
まぁその日は手動に切り替えなくても損切り近くまで迫った最悪の日でしたけどね。。(´;Д;`)

 

くらげ
みなさんどれくらいのロット数で運用してるのかな…(´・ω・`)
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)海外FXするならTariTali! やっておかないと損です!