初心者でも勝てる?FX自動売買の記録

Auto Rich(オートリッチ)とは?

■追記
Auto Richは2018年10月をもって稼働停止にしました。
Auto Rich(オートリッチ) トータル収支【2018年6月~10月】

運営会社のシステムは2019年夏頃に終了したようです。

 
金融庁から認定を受けた株式会社アクセラが開発したFXの自動売買システムです。

オートリッチは、金融庁から認定を受けた弊社が、 「自動売買に適したFX」で資金を日々増やして頂けるよう開発した、 今までにない投資サービスです。

最新型のAIが1億パターンを超える過去チャートを読み込み、投資家に代わって自動で売買。 英EU離脱、トランプショックなどの大きな為替変動などにも左右されない正確な売買を実現しています。
(引用:Auto Rich

プログラムがチャートの分析から売買のタイミングまで自動で行ってくれるので、
FX初心者でも簡単に始めることができます。
むしろ最初に設定してしまえば基本的にはやることは無いです。笑

取引するロット数(取引する量)によって利益が変わってくるので、
設定はその日取引するロット数を決めるだけ、同じ設定ならそのままにしておいても大丈夫です。
僕は同じ設定でも週に1回はちゃんと動いてるか確認しますが。

ちなみに一日の利益は1ロットで3,000円くらい、
10ロット運用で一日30,000円くらいの利益が期待できます。
稼働日は毎週火曜日から金曜日なので、
10ロットで1か月運用した場合、1口座で約50万円の利益が期待できます。

システム利用料は、1口座あたり月額5万円かかり、
1口座の推奨ロットは「8」になります。大きめに設定するとしても「10」までにしておいた方がよいそうです。
※「10」以上も可能ですが、ロット数が大きすぎると約定しにくくなるなどデメリットもあるので、
より大きな資金を運用する場合は口座を追加することを推奨しています。

Auto Richを始めるにはまずFX業者(ブローカー)で口座を作ることが必要なのですが、
Auto Richが対応しているブローカーは、
XM Trading(海外)、Titan FX(海外)、楽天証券(国内)から選択することになります。(2018.08時点)
MT4に対応していることが必須条件で、MT4に対応しているブローカーであれば国内、海外は問わないそうです。(2018.09時点)
以下のブローカーはトレード環境など評判のいい海外ブローカーの紹介になります。

各ブローカーによって特徴がありますが、
楽天証券は最大レバレッジが25倍となりますので、1ロット運用するのに証拠金が60万円必要になります。
XM TradingもしくはTitan FXはレバレッジが500倍で取引できるので、証拠金が少なく始めることができます。

証拠金とは
簡単に説明すると取引を行うのに必要な資金。
ブローカーの口座に担保として預け入れている実際の資金のことです。

レバレッジとは
実際の資金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。
なのでレバレッジが高ければ少ない資金でも大きな取引が行えます。

XM Trading、Titan FXはどちらのブローカーも海外FX業者の中ではトップクラスのトレード環境を提供していて、日本人向けサービスにも積極的な海外FXブローカーです。
サポートが日本語で対応している点でも安心です。
そんな中でも各ブローカーの違いを簡単に上げるとすると。

 

各ブローカーの簡単な特徴

XM Trading(Auto Richで使用可能なレバレッジ500倍)

Auto Richで1ロット運用するのに必要な証拠金 10万(2018.09時点)

・スプレッドが若干広い。
・口座開設、入金、トレード毎になど豊富なボーナスポイントがもらえる。
・最大レバレッジ888倍。
※Auto Richは500倍のレバレッジで運用を想定しているので、
XMで口座を作る場合は500倍で口座をつくります。

 

Titan FX(Auto Richで使用可能なレバレッジ100倍)

Auto Richで1ロット運用するのに必要な証拠金 14万(2018.09時点)

・スプレッドが狭い。
・ボーナスはありません。
・最大レバレッジ500倍。
※以前はレバレッジ500倍で証拠金も10万で運用できたのですが、
Auto Rich利用者の増加によりTitan FXより安定した取引を保つためにレバレッジの引き下げが行われました。
新規で口座を開設される場合は500倍で口座を作ることができるかもしれませんので、
500倍で口座を作ることができれば証拠金は10万円で運用できます。
この措置に関してはXM Tradingでも起こりうることらしいです。

※スプレッドとは、
買い値と売り値の差額のこと。FX業者の手数料です。
広いというのは業者の手数料が高いということです。

ということで、Auto Richを始めるのにどちらの口座がお勧めかというと、
どちらもでも大丈夫みたいです!

 

僕の場合は、何も知らないままTitan FXで最初に始めたのですが、今はXMでAuto Richを運用しています。
実際スプレッドの幅を考えるとTitanのほうが有利かと思いますが、
Auto Richのサポートの方に伺った話では、どちらの口座でも勝率は変わらないみたいです。(´・ω・`)

 

まだ僕もFX初めて3ヶ月足らずですが、説明しようとすると専門的な言葉が多くて困りますね。。
3ヶ月前の僕が読んでこの説明で理解できるのだろうか。笑
分かりにくかったらごめんなさい。また時間がある時にもう少し詳しくどういったシステムなのか書こうかなと思います!

 

追記
もう少し詳しくどういったトレードをするのか書きました!
Auto Rich(オートリッチ)のシステムとは?

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)海外FXするならTariTali! やっておかないと損です!